熟女人妻と中出しアナルセックス

アナル熟女

私は、出会い系サイトで人妻熟女をターゲットにして、多くの女性と肉体関係を結んでおります。

その中でも、いろいろな性癖の持ち主は存在しており、今回お話しする熟女は、アナルが最高のGスポットと受け止め、彼女とセックスする際は、常にアナルセックスをおこない、最終的にはアナル中出しをしてしまう有様です。

出会った際は、至って普通の熟女人妻でした

彼女とは、2年ほど前出会い系で出会い、その後定期的に出会い、アナルセックスを楽しんでおります。

彼女は、39歳の専業主婦。

夫の性生活に刺激を感じず、出会い系サイトに登録したとのことで、初めて出会った時に話をしてくれた女性となります。

出会い系サイトでは、私がプロフィール上、「大人の付き合いでお願いします」というタイトルに対して、彼女とのやり取りが始まりました。

1回目の出会いは2018年8月。

夏でもありましたので、彼女は白の薄いブラウスと、少し短めなタイトスカートを着用しての登場でした。

彼女はとてもグラマーで、ブラウスの胸元、それからタイトスカートのヒップあたりともに、パツンパツンのとても大人の魅力を醸しだした女性を当時感じたことを覚えています。

さらに、年齢の割に若々しく見え、口元左下には、エロスを強調するホクロが印象的で、私は既に、股間が熱くなる思いを、出会った早々感じ取ることが出来ました。

彼女とは、すでにサイト上で「大人の関係希望」という事で、お互い承諾しあった中でもありましたので、ホテルへ行き、彼女とはすぐに肉体関係を結ぶことは容易でしたが、私の中ではもう少し、素の彼女を楽しみたい気持ちもあり、まずは出会った近所の割烹屋へ向かう事にしました。

彼女は、見た目とは違って、こちらに気を遣いながら、とても気さくな女性で、私的にはとても好感の持てる女性に映りました。

お酒も入り、いろいろと突っ込んだ話も出来るようになり始め、私は、出会い系サイトではどのくらいの男性と出会っているのか訪ねてみました。

すると彼女は、過去3名ほどあって、すべて1度きりの出会いで終わったとの事。

私は、続けてあなたほどの女性がどうして、出会い系サイトなんか登録していることを聞いてみたところ、なかなか自分が満足出来るセックスが出来ないことを理由としてあげてきました。

少々お酒も回り、彼女とはこれからセックスをするわけだし、少し大胆な話をしてもいいかと考え、思い切って、どんなセックスが好きなのと質問したところ、彼女からは、少し間をおいて、そして少し照れくさそうに、アナルセックスをしてみたいと返答。

私は、この女性からそういった卑猥な言葉が出るとは、とても想定できず、反面その言葉に興奮を覚えてしまいました。

それからも、いろいろと聞いてみたのですが、大昔付き合っていた彼氏とアナルセックスを体験し、その後夫と結婚後、一度もアナルセックスをしておらず、どうも体が疼いてしまい、出会い系サイトでアナルセックスのできる男性を探していたとのことでした。

これから、肉体関係を結ぶ男性からすれば貴重なデータで、普通の方が聞くと妙な話かもしれませんが、私的には有難い情報でした。

概ね2時間ほどお店に滞在後、我々はホテルに向かう事にしました。

彼女の希望通り、アナルセックスで中出し

ようやくホテルへ到着。

お風呂は二人で一緒に入ることにしました。

彼女は、私の隣で服を抜き出しました。

上着を脱ぎ捨て出てきたブラジャー、パンティーはとても堪能的です。

ブラジャーは、黒で乳首が透けるほどのレースとなっています。

パンティーは黒のTバック。

今日一日、この下着で私と会っていたのかと思うと、彼女は変態女で間違いないと改めて感じてしまいました。

対面に向き合いながら、お互いの体を洗いました。

その後彼女は、私の背面に回り、乳首から、徐々に下にいき、ペニスやその周りまで綺麗に、そして丁寧に洗ってくれました。

しばらくすると、今回テーマのアナル洗いに移りました。

彼女はアナル周りをゆっくり、優しく、舐めるように手で洗い、それから菊の花びらへ移っていきました。

しばらくするとアナルへ指へ突っ込み、既にアナルセックスが始まるか前かの如く、指2本ほどを突っ込んできました。

私のペニスは、彼女のアナル洗いを受け続け、気が付けば天に向けて反りかえっていました。

二人はお風呂から上がり、そのままベットに向かいました。

始めはノーマルな感じで、キスから乳首といった具合でしたが、彼女をうつ伏せにさせ、尻周りをゆっくゆっくりと舐め上げていきました。

彼女からは、「あっ・・・んっ・・・気持ちいい・・・」といい言葉が聞こえだしました。

そして、彼女の要望通り、アナルを舐め上げました。

マンコや、乳首を舐めた反応とは全く別格な、異常なほどの反応に変わりました。

私は、彼女のアナルを思いっきり広げてあげ、菊の花びら一枚一枚を丁寧に舐め上げました。

彼女は、「いいー、いいー!!」と呼吸が止まるほどの悶え方に。

私は、少し緩み始めた彼女のアナルに、指を1本、それから2本と入れながら、彼女のアナルセックス時の痛みを和らげる作業に移りました。

そして、あっさりと入る様になり始めたの見定めて、私はそのまま彼女を四つん這いにさせて、後ろからゆっくりとペニスをアナルに挿入。

彼女は、「あーすごい。これよ、これよ!」と、待ちに待ったアナルへの快感を思い起こすことに成功しました。

その後は、何度も彼女の尻を「パンパンッ!」と叩きながら、アナルを犯し続けました。

彼女自身でも、騎乗位になり自分自身でアナルに、私のペニスを挿入し何度も腰を振り続けました。

そしてようやく、私も頂点へ到達しようとしたところ、彼女への了承も取り、アナルに私のすべての精子をぶちまけてあげました。

アナルセックスを終えた後、彼女は、私を見つめ、なんとも言えない満足感溢れる表情で微笑みました。

何度も中出しアナルセックス

彼女とは、その後数回出会いましたが、全てがアナルセックスです。

出会い系で会った、人妻熟女と初日からアナルセックスをやることになろうとは考えもしませんでしたが、いろいろとそういう事を期待しながら、サイト登録をしている女性も大勢いることに最近気づきました。

人気AV女優「紗倉まな」も出会い系でデートしたと衝撃告白!

AV女優の紗倉まなさんもテレビで出会い系サイトを使っていると暴露したことが話題になったのを覚えていますか?

今では人気AV女優も出会い系を使うぐらいメジャーなものとなっています!

是非あなたもこの機会に無料お試しで中出しセックスの相手を見つけてみてはいかがでしょうか?


時間を持て余してる今こそチャンス!人妻or熟女たちとハメまくろう!