想像も出来ない乱れっぷりが凄かった熟女との中出しセックス

淫乱な熟女

人妻・熟女の性欲の凄さをまじまじと知らされた女性との出会い

私が出会い系で会って忘れられないAさんという女性がいます。

なぜ忘れられないかというと、彼女は見た目とセックスでのプレイっぷりにあまりにもギャップがあったからです。

ただ、こういう女性は世の中にたくさんいるのも事実としてあるようで、いい例がルックスが清楚系のAV女優でしょう。

清楚系ゆえ、セックスでのプレイスタイルもM寄りでどちらかというと男にリードされながら進むのかと思いきや、実際は全然違うというパターンがそれにあたるわけですが、私はこういうギャップもAV女優だからあえてそういうキャラを作ってるのだと思ってました。
(ちなみに私が最近一番ギャップを感じた女優は、超絶美人相沢みなみちゃんの激しいプレイっぷりです)

しかし出会い系サイトでAさんと出会い、ごく普通の素人女性にもこういうタイプがいるのだということを知りました。

初対面の日、私はAさん本人の実物を初めて見ました(事前に写メ交換はしていなかったため)

顔を見た瞬間、「おぉ、美人だなぁ。ちょっとおとなしめかな?」という印象で、その後ベッドで自分がヘロヘロになるなんてこの時点では夢にも思っていませんでした。

もちろん、事前のメールやり取りでそれなりに下ネタ系の話はしていたので彼女がセックス好きだということは分かっていましたが、実物を見た瞬間、おとなしそうなイメージからセックスもおとなしい感じと勝手に決めつけていたのです。

しかし1回、2回、3回とAさんと会ってセフレ的な付き合いをしていますと、徐々に彼女の本性が分かってきました。

だんだん私をいろんな手段を使って興奮させてくれるようになってきたのです。

1度目はお互い手探りで彼女はどちらかというと私に合わせてくれてたように後になって思いましたが、2度目からは彼女主導でプレイが進むことも増えてきました。

2度目会った時、「私、上に乗るの大好きなの」と言ってにっこり笑い、ここで私は彼女の乱れすぎる姿を初めて見たのです。

とにかく腰のくねらせ方がえぐい!また、喘ぎ声も大きく「あああぁ、あっ~~」という大きな声がラブホテルの部屋中に響き渡りました。

「えぇ、この子、こんな女なの!」と私はしばし衝撃を受けましたが、エロスイッチが入った彼女は私のチ〇コを好き放題に弄びます。

「私がイクまで我慢してね」って言われた時、これはヤバいと思いました。

間もなくイキそうで、限界だったからです。

「ダメだ、あっ!」とこの時、危うく中出ししそうになりましたが、寸前で私がチ〇コを抜き、なんとか外出しで済みました。

ただ、彼女は「中でイキたかったの?」と笑顔で迫ってきました(笑)。

彼女の欲望は果てしなかった・・・

結論から言うとAさんは淫乱系の女だったのです。

彼女は結婚していましたが子供がおらず、仕事の忙しい旦那さんは夜の帰りも遅いので結婚して2年くらいでレスになったとか。

彼女は寂しさから家で旦那さんのいない時にバイブなどでオナニーにふけっていた時期もあるようですが、それでは物足りず、出会い系サイトを利用することになったのです。

ただ、「恋人はいらないわ。離婚するの面倒だし遊べる相手がいればそれでいいの」ってことで、彼女の性欲に付き合える男との出会いに期待しているようでした。

ちなみに私は一応彼女にとって合格を与えてもいい男の部類に入ったようで、誘えばいつもOKしてくれました。

ただ、いつの間にかベッドでは彼女が女王様、私がM男って感じになって軽いSMセックスみたいな感じに(笑)

さて、彼女の痴女ぶりはAV女優そのものって感じでした。

毎回性器を舐めるのは私が先。

私が彼女のアソコをトコトンまで舐めて気分を高めないと彼女はフェラチオをしてくれませんでした。
(そもそも、その焦らしも彼女は楽しんでいたのですが・・・)

また、時にはシャワーもしないまま夏の日に「舐めろ!」と命令されたこともありました。
(もちろんこれもお互いシチュエーションを楽しもうと同意の上でやったのですが)

これは興奮しましたね。

何とも言えない女のアソコの香りって凄い興奮することを彼女に教えてもらった感じですし、そもそも街を歩いていれば彼女がそんなことを内に秘めている人妻には絶対に見えません。

なので私は、「人妻熟女ってマジエロ過ぎだわ」とAさんとの出会いで思い知らされました。

ちなみに中出しセックスも数回会った後に許されるようになり、私はエロ過ぎる人妻に毎回中出しでフィニッシュさせてもらうという夢のような快感を味あわせてもらいました。

中出しを要求する人妻

出会い系サイトはいろんな出会いがあるようで、中には相性の良くない異性に出会ってしまったという失敗談もあるようですが、私はホントにラッキーでした。

美人+セックス好き+見た目清楚+中身はエロ過ぎる痴女という女性にあたったのですから、こんないい思い出は一生忘れないでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です