生中出しにハマってしまった

抱き合う男女

現在は彼女がいるものの、出会い系サイトで知り合った人妻とも関係を持っています。

彼女が30代前半なのに対し、知り合った人妻は46歳という熟女。しかし俺はすっかり虜に。

そのあたりの事をご紹介させていただきますね。

彼女とは週末に会うだけなので、平日はフリー。

だからか、たまにムラムラする夜があるんですよね。

そこで出会い系サイトを利用してみたら、40代の女性と繋がりました。

お名前はアケミさんといい、46歳の専業主婦。

最初は年上で熟女かと残念に思ったものの、LINE交換して話してみると声は若くて年齢を感じさせません。

アケミさんは旦那夜勤で夜は暇といってますし、なら気晴らしにどう?と誘ってみてデートする事に。

アケミさんの自宅近くのコンビニまで迎えにいき、無事合流。

見た目は芸能人でいうと吉田羊さん似の細見美人。

年齢は感じさせるものの小奇麗にしていて、素敵なお姉さまタイプの女性でした。

アケミさんも第一印象的に俺はセーフだったようで、約束通り食事へ行きます。

食事を済ませた頃は日付が変わっており、これからどうする?という流れへ。

アケミさんはこのまま帰りたくないと言ってくれたので、キスをしてラブホテルへと移動しました。

室内に入ってからアケミさんにキスをしてお触り開始。

「そんなにされると我慢出来ない・・私からしてもいい?」

俺のジーンズとトランクスを脱がせ、露になった愚息にしゃぶりついてきた。

最初はネットリとしゃぶった後、咥えて上下に動かして口の中でしごくしごく。

「うぅっ・・・」

この緩急つけた動きが凄く気持ちよく、すぐ発射しそうになりました。

「アケミさんごめん、出そうだから」

しかし、アケミさんは口を止めて服を脱ぎだす。

そして自らパンティも脱ぎ捨て、騎乗位で入れてきた。

ゴム等はしておらず、生で。

「ゴムしてないけどいいの?」

「もう生理は上がってるから大丈夫よ」

(まじか・・・!)

その言葉を聞いて俺は安心し、生セックスを楽しませてもらいました。

彼女とする時はいつもゴム有だったので、生セックスは実に10年振り。

程良い締めつけとネットリとした愛液が愚息に絡みついてきて、凄く気持ちいい。

射精感が増し、愚息が堅くなるとさらにアケミさんの反応は良くなります。

マックス状態の愚息で膣奥を擦られるのに弱いらしく、
膣奥へ愚息をグリグリ押し付けるようにするとアケミさんはあっさりと昇天。

そのまま動き続けていると、
「イク!イク~~!」

連続イキさせてからはイクイクモードになったらしく、普通にピストンするだけでもイクようになってました。

「そろそろ出そう」

「このまま中で出して」

アケミさんを抱き寄せ、下から膣奥まで突き上げて子宮口に当たるように発射。

愚息が脈打つたびに「ハゥ・・ア・・動いたら・イクから・・」と射精中にまたもやアケミさんイってました。

普段なら一度射精するとダウンしてしまうんですけど、10年振りの生中出しが良かったのでしょう。

愚息は衰えません。

精液と愛液のついた愚息をアケミさんはお掃除フェラしてくれたのですが、その間も衰えずビンビン。

そのまま二回戦へと突入し、今回は正上位やバックも楽しませていただきました。

二回目も生中出しでフィニッシュ。

彼女には悪いですが、やはり生中出しセックスって気持ち良いんですよね。

アケミさんはフェラが大好きかつフェラ中に出来上がってしまうので、前戯の必要もないですし・・。

結局アケミさんとは一夜限りでは終わらず、その後も逢って生中出しセックスをさせてもらっています。

人気AV女優「紗倉まな」も出会い系でデートしたと衝撃告白!

AV女優の紗倉まなさんもテレビで出会い系サイトを使っていると暴露したことが話題になったのを覚えていますか?

今では人気AV女優も出会い系を使うぐらいメジャーなものとなっています!

是非あなたもこの機会に無料お試しで中出しセックスの相手を見つけてみてはいかがでしょうか?

セックスに貪欲な人妻熟女が多い出会い系【PCMAX】18禁

PCMAX

今なら1000円分のお試しポイントがもらえるよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です